HOME / イベント /脱メタボ!千葉の市民マラソンを制覇する!? ぼんズのマラソン日記 Vol.1

脱メタボ!千葉の市民マラソンを制覇する!? ぼんズのマラソン日記 Vol.1

Aloha?♪
骨折休業中のぼんズです。 とうとう梅雨明けし、毎日暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?
私は先日のバイク事故で骨折して以来、寝て過ごしてばかりですが、とあるイベントへちょこっと参加して来ました!

第1回サマークロスカントリーin千葉@昭和の森


千葉昭和の森

先日、昭和の森公園で、第1回サマークロスカントリーin千葉というマラソン大会が行われました。
前日の天気予報は「雷雨」で、最悪中止の可能性もありました。でも生粋の晴れ男(腫れ男)の私は、根拠のない自信でこの日を向かえました。
そしてこの大会にエントリーしていた私は、友人の応援のため、取材のため、久々の外出を楽しんできましたよ!(実際は晴れ間も見えるほど良いお天気でした)
そうそう!なぜ私がマラソンを始めたのかはまた今度書かせていただきますね(^ ^)
まだ人気のない会場

気合いが入りすぎて受付時間の1時間半前に到着。
スタッフの方達も会場の準備をしていたり、参加者の姿もチラホラと見える程度で、とっても長閑な雰囲気でした。

しばらく車で待機して受付時間に会場へ戻ると、たくさんの参加者たちがコースの下見をしたり、アップをしたりと会場の雰囲気もだんだん盛り上げってきました。
受付の際に、健康アンケート用紙を記入します。
健康アンケート用紙

今回のコースは、あの「千葉国際クロスカントリー」とほぼ同じコースを走ります。
1週2.5kmのコースを4週。コース内には心臓破りの坂と呼ばれる文字通り急勾配な坂があります。
ここを4週もするんですから、健康状態はよくチェックしなければなりません。本当に心臓破れちゃったら大変ですからね。

タイムを自動計測!シューズにICチップ!


タイムを計測するICチップをつけたランニングシューズ

受付を終えると、ゼッケンとICチップを渡されます。
シューズにこのICチップを装着してタイムを自動計測します。コース内には路面にセンサー付きのマットが敷かれていました。

summercrosscountry-05

ICチップを装着したシューズでこのマットの上を通り過ぎると、 「ピピピピ…ピー、」という小気味良い電子音がします。
このマットがコースの中継地点にもあって、1Kあたりの速報とかも分かるようになっているようですね。もう当たり前の技術なのでしょうが、マラソンを初めて見る私にとっては衝撃的でした!

そうそう!こんな商品もありました!

チーバくんとクマモンのゼッケン留め

ゼッケンをウエアに固定するゼッケン留めです。
参加賞に含まれているらしいのですが、大人気のチーバくんは早々と欠品!
運良く先に購入していたのでゲットできました!
あと仲間が参加賞でもらった熊本のくまもんもゲットしちゃいましたよー♪

緊張が伝わるサマークロカンのスタート



競技説明を受ける人たち

受付も終わり、競技説明が始まりました!
程よい緊張感で、皆さんとっても良い顔してますね。
参加できる皆さんがとっても羨ましかったです。

スタート位置に並ぶ人たち

記録を狙う猛者たちは最前列を陣取ります。
目は獲物を狙うハンターの様です。

勢いよくスタートをきる人たち

軽快に走っているランナー

会場みんなで10秒前からカウントダウンをしてスタート!
これから10km走るとは思えないロケットスタートをする方や、仲良く手を繋いでカメラに向かってポーズを決める方まで、皆さん楽しそう!

軽快に走っているランナー

軽快に走っているランナー

ゴールしたランナー


私は参加出来ませんでしたが、青空の下、広大な芝生の上を走って気持ち良さそう!
何より参加者の方たちが温かくて、マラソンという競技であるのに、イベントに丸みがあるというか一体感がありました。
場所が変われば、またきっと雰囲気が変わるはず! 怪我が治ったら千葉で行われる別の大会にエントリーしたいと思います。



ゴール前で記念撮影する男性

皆さんがゴールした後に記念に撮らせていただきました(^ ^)



千葉のこだわりの絶品をネットでお届け