HOME / グルメ /日本一の醤油の町【銚子】の“食べるしょう油ラスク”

日本一の醤油の町【銚子】の“食べるしょう油ラスク”

千葉の魅力を全国に!
絶品ちば本舗、食べる担当の「ぼんズ」です。

絶品ちば本舗を始めてから様々な絶品が私の元へ届くようになりました。

やっぱり日頃の行いが良いからでしょうかね♩

7月には健康診断があるのに困っちゃうなぁ…ふふふふふ(´∀`)


「銚子は遠かった・・・」

川端康成のようには決まりませんが、そんな言葉と共に営業担当トッピーが銚子から戻ってきました。
千葉県の端っこ(地図で言うと右上の尖ったトコロ)が銚子です。
同じ千葉県と言えども私たちがいる千葉市(美浜区)から銚子市までは100km程もあるのです(汗)

千葉県の地図 チーバくん

チーバくんでいうとちょうどこの辺りですね。

全国的に漁港として有名なので、銚子という地名は千葉県民でなくてもご存知の方も多いのではないでしょうか。(希望)

千葉県は醤油の生産量は全国一なのですが、千葉では特に銚子と野田が有名なのです。
銚子にはあの『ヒゲタ醤油』さんとなんと『ヤマサ醤油』さんもあるのです。

どうです? 醤油生産量日本一って本当っぽいでしょ?(本当です)


え!?合うの? 醤油とラスクなんて…

トッピーに労いの握手をすると見せかけて、右手にぶら下がっていたお土産を奪取!
長距離ドライブのせいでトッピーは戦意喪失しているみたいです。

お土産は銚子のしょう油を使ったラスク「食べるしょう油ラスク」でした。
日本一の醤油の町ならでは!ですね( ̄ー+ ̄)キラリ

食べる醤油ラスク

『甘口』と『濃口』のお土産セットを買って来てくれたようです。

食べる醤油ラスク 甘口 濃口

どうやら『辛口』というのも有るようなのですが、今回は買って来てくれませんでした。
(トッピーはケチですね ( ´ノД`))
辛口も食べてみたかったなぁ〜(´∀`*)

皿に並べた醤油ラスク
クンクン・・・(* ̄^^ ̄*)

開けてみると醤油の香ばしい香りが・・・

おや??

想像していたより醤油が主張してきませんねぇ…

でも香りは普通のラスクのようにバターの良い香りがします・:*:・(*´∀`*)・:*:・

食べてみると・・・


ゴマが付いている『甘口』はほんのり醤油の香りとゴマの香ばしさが香る自然な甘みのラスクでした。
『濃口』の方は青のりのいい香りとしっかりした醤油の香りと絶妙なしょっぱさがいい感じです。
食べた時の風味がしょう油の奥深さを感じます。
このバランスはちょっとすごいですね〜♩
濃口はお酒のおつまみにもなりそうですね。


どちらのラスクもとても軽い食感のパンがまた美味しい!

なんでもパン製造に精通した国家資格一級パン技能士が専用のパンから焼き上げて作られているそうです。
すばらしいこだわりですね!


100年のこだわりが作る絶品お菓子の数々

こちらのしょう油ラスクを製造、販売している山口製菓舗さんは、
な、な、何と創業100年を迎える老舗御菓子屋さんでした。

ご紹介したしょう油ラスクをはじめ、いわしのカルシウムたっぷりのイワシサブレ、ぬれせんべいをつかったぬれロール、ぬれキャラメルなど地元銚子を満喫できる商品がたくさんあります!

皆さんも銚子に行った時にはぜひ寄って頂きたいお店です。

実は、営業のトッピーはここ最近で2回も銚子に行っています。
今度、銚子を満喫できるドライブコースを紹介する!と意気込んでいたのでそちらもご期待下さい。

そしてまた次回のぼんズの絶品レポートもお楽しみにヽ(*´∀`)ノ


しょーゆーことで…

絶品ちば本舗では、山口製菓舗さんの「食べるしょう油ラスク」のような
こだわりの絶品お菓子をお持ちの企業様からのご出品をお待ちしております。


こちらから厳選された千葉のこだわりの商品をお取り寄せできます。
木更津 長崎堂の[手作り和菓子]
千葉エッグファームの[こだわり卵]
萩原農場の[おいしいお米]
アトリエ アッシュ プリュス[人気洋菓子]
大彦園の[市川の梨]
RIA CREATIONの[ハンドメイド作品]


千葉のこだわりの絶品をネットでお届け