HOME / 革製品 /エイ革マスクの取扱いはありませんが、希少なエイ革を使用した【エイ革財布】をご紹介!

エイ革マスクの取扱いはありませんが、希少なエイ革を使用した【エイ革財布】をご紹介!

千葉の逸品を全国に!絶品ちば本舗です。
いつもは千葉の特産品や名産品、絶品スイーツやお勧めスポットを紹介していますが、
今日はちょっと珍しい革製品のご紹介です。

みなさんエイ革って知っていますか?
絶品ちば本舗に出品中のRIA CREATIONさんは
革職人がつくるハンドメイドの商品を出品しています。


穴が2つあるとついつい

この写真、エイ革なんです!
エイ革

左側の半円形の2つがエイの目にあたる部分。
シッポ部分はありませんが、右側がお尻になります。
真中の四角が財布に使った部分です。
1つの財布に必要なサイズを切り抜くにはエイ1匹が必要になるようです。


「!!」

エイ革を覆面代わり使う男性

気分は覆面レスラーの様です。

「ねぇ、ミルマスカラス*より強そう?」
って借り物なのでやめて下さい。
(脱線しましたすいません。)

見て頂いてわかるようにエイのサイズギリギリまで革を使います。
(エイの革の写真の方ですよ)

なので1つの財布を作るのに1匹のエイが必要になるのだとか。
エイは東南アジアで獲られるらしいのですが、最近は小さいエイが多くなって
財布に必要なサイズのエイ(エイ革)を仕入れるのが困難になってきているようです。だから高価な革なんだそうです。

※注意:エイ革は食べられません

エイ革は「スティングレイ」または「ガルーシャ」ともいうようで、
スティングレイは英語で赤エイの意味だそうで、
ガルーシャはフランスの革職人の名前が由来だとか・・・。

エイ革の表面

エイ革の表面はわさびおろしのように凸凹になっています。

キャビアの様に見えるのは私だけでしょうか?
このボツボツは骨のように固いです。

ちなみに酒のつまみ、珍味で有名な「エイヒレ」!! エイのヒレを干物や燻製にしたものです。エイガワではありませんので。。。

エイ革の断面図

ボツボツ部分の断面図です。
白く骨のようになっているのがわかります。
手触り感が楽しめ丈夫な革です。

子供に大人気「マンタ」もエイ! でもマンタの写真はありません。

水族館で大人気のマンタ。
マンタはオニイトマキエイというエイの1種で、世界最大のエイだそうです。
エイは古くから幸福な魚「ラッキーフィッシュ」として重宝されていたようです。
中国では、泳ぐ宝石とも言われていたようで「天眼」「神の目」として崇められてきたようです。

マンタ

エイは500種を超える種類が生息しているようです。
(ウィキペディアより)エイ革に使われるエイは赤エイの種類です。
日本近海にも赤エイは生息していますが、エイ革として利用できる赤エイはいないようで、
エイ革のエイは主に東南アジアで捕れる赤エイが使われます。

さっき話した珍味・エイヒレも赤エイをつかうらしいです。
同じ赤エイでもエイ革としてつかうものと、エイヒレになる種類があるんですね。

エイヒレ

白いマークはなんだ!?

スターマーク スティングレイハート

スターマークと呼ばれるマークで人の目の様な形をしています。
また、スターマークはスティングレイハートとも呼ばれるようです。

エイの財布にはスターマークをつけることが多く、
エイの中心に1箇所あるちょっと出っ張った部分だそうです。
そこに色をつけて目立たせているようです。
(写真の財布の白い部分)

手触り抜群!! 丈夫な高級エイ革財布

そんなエイ革を使った財布が絶品ちば本舗には3点出品があります。

エイ革とミネルバボックスを使ったラウンドファスナー長財布 ブラック
エイ革×ミネルバボックス(牛本革)  色:ブラック


エイ革とミネルバボックスを使ったラウンドファスナー長財布 チョコ

エイ革×ミネルバボックス(牛本革)   色:チョコレート

エイ革とノブレッサカーフを使った長財布 ネイビー
エイ革×ノブレッサカーフ   色:ネイビー

ネイビーの財布はエイの特徴のボツボツをあえて削ってしまう「吟スリ」と言われるもので表面がツルツルしたのかネイビーの財布です。「吟スリ財布」は他にあまりないようで珍しい逸品となっています。

ハンドメイドなので、どれも1品づつしかありませんので、気になった方はお早目に!!
エイ革財布はデザインをみると男性が使うことが多いのかな?と思っていましたが、
角が丸くなっていて女性にも人気なんだそうです。
実際に店頭で買ってくれたのは女性だったそうです。

「エイの革は非常に丈夫なので長く愛用して欲しい」

「本革の本当によいものを提供したい」

と言っていて、内部も超一流ブランドがつかう本牛革と同じ革を使用しています。
(ミネルバボックス、ブレノッサカーフ)
牛革のお話はまた今度!



エイ革のアイマスクは・・・


さて、ぼんズに端材返してもらないと…

「!!」

ポテチ片手にエイ革マスクをして寝ている男性
ポテチ食べながら寝てる…

アイマスクの逆バージョン?? 意味ある・・・のか?

(たびたびスミマセン)

最後に、

「端材でアイマスクでも作りましょうよ!エイ革アイマスク!」って革職人さんに提案したのですが、

「・・・・・」 (苦笑)

「端材は端材だよ。
やっぱり革の中で一番良い部分だけ
をお客さんに提供したいから」

とのことです。当然却下されましたが、RIA CREATIONさんは筋金入りの職人さんです。
1点1点丁寧に、そして素材選びから制作工程に渡ってこだわり抜いています。
いつかこのブログでも職人の制作風景がご紹介できたらと考えております。
(許可が下りたらですが…)

[こだわりの革製品]ご購入は絶品ちば本舗で!

それ以外の千葉の厳選商品はこちらからお取り寄せできます。
木更津 長崎堂の[手作り和菓子]
千葉エッグファームの[こだわり卵]
萩原農場の[おいしいお米]
アトリエ アッシュ プリュス[人気洋菓子]
大彦園の[市川の梨]



千葉のこだわりの絶品をネットでお届け


*ミルマスカラス ミル・マスカラス(Mil Máscaras、1942年7月15日 – )は、メキシコのプロレスラー。本名はアーロン・ロドリゲス(Aaron Rodríguez)。 「千の顔を持つ男」「仮面貴族」などのニックネームを持つ。入場テーマ曲はジグソーの『スカイ・ハイ』。 メキシコのルチャリブレを代表するルチャドールの一人、そして世界で最も著名な覆面レスラーの一人として、華麗な空中殺法で人気を博した。 (wikipediaより)