HOME / グルメ /新鮮な海産物が食べられる銚子の老舗 人気活魚料理店 一山いけす

新鮮な海産物が食べられる銚子の老舗 人気活魚料理店 一山いけす

ブログをご覧いただきありがとうございます。
絶品ちば本舗では千葉県内にある魅力的なスポットを紹介しています。
今回は千葉県の銚子にある老舗活魚料理店を紹介します。

銚子には行ったことはありますか?
銚子はチーバ君の耳の端っこにあたるところで、
近くに高速道路が無く、なかなか気軽に行けない位置にありますが、
観光地としてもいろいろ楽しめるところなんです。


スポンサーリンク



ここは千葉の竜宮城⁉ 銚子にある老舗活魚料理店 『一山いけす』



ずーーーーーっと前から気にはなっていた老舗の人気有名店を目当てに銚子に行ってきました。

たくさんの新鮮な海産物が食べられる『一山いけす』さんです。
メニューも豊富で寿司、海鮮丼、天ぷら、煮魚、焼き物、蒸し物・・・となんでもそろった活魚料理店!!

鯛や平目♪アワビやサザエ♪

竜宮城が実在するなら多分ここも乙姫様が運営している銚子支店なのかもしれません。
お店に向かう小路にはまさに竜宮城を思わせる立派な門(写真撮り忘れました)があります。

長期連休などではなく、ふつうの土曜日に行ったのですが、駐車場もいっぱいでなかなかの賑いっぷり!
名前を書いて待っていると、常連さんのような人とお店の人が親しげに話をしています。
どうやら地元の人らしい。

コロナ禍になって観光客ばかりのお客さんを相手にしているお店は苦しい状況になっていますが、
やはり地元客にも愛されるお店はこういう時でもお客さんが絶えないようです。
いかにファン顧客をつくれるかが大事になってきますね。
私がマーケティングの本を読みあさっているときに出会った本の著者 小阪裕司先生の新書にも書いてありました。



興味のある方は是非読んでみてはいかがでしょうか?

脱線しましたが、待つこと15~20分ほどで順番になり席に通されると、
目の前には大きな生簀がたくさん。 生簀を見ながら食事ができます。



スポンサーリンク



一山いけすの名物、人気看板商品 イカ活造り は11月~5月



魅力的なメニューがたくさんある一山いけすさんですが、
そもそもこの一山いけすを知ったのはずっと前にみたテレビです。
テレビで紹介された新鮮なイカの活造りはとっても魅力的で美味しそうでしたが、
今は6月下旬、食べれないとはわかっていたもののやっぱり食べてみたかった。
一山いけすさんは毎日ブログにて本日のおすすめをおしえてくれます。

一山いけすさんのブログ: https://ameblo.jp/ichiyamaikesu/

チェックしてから行かれるといいと思います。

今回は本日のお勧めにある「イワシのなめろう」と「カツオの刺身」
 

梅雨期に水揚げされるマイワシを「入梅いわし」というそうで、
1年の中で最も脂が乗っていて、美味しいイワシなんです。

なめろうは千葉の郷土料理の一つで、魚をたたいて、
味噌・ネギ・ショウガなどの薬味を混ぜ、​さらに粘りがでるまでたたいた漁師飯の一つです。
魚はアジやイワシを使うのですが、脂ののった入梅いわしのなめろうが美味しくないわけがありません。

そして、カツオ好きの私としては本日のお勧めに合ったら頼まないわけにはいきません。
スーパーで半額になっているとつい買ってしまうカツオですが、
たまに臭みが強くなってしまっているものにあたると残念な感じになります。
比べるのは失礼かもしれませんんが、やっぱり新鮮なカツオは本当に美味い!


今回のメインは・・・



こちら、ウニいくら丼になります。
迷った迷った。待ってるときにもメニューを凝視してました。
天ぷらもいいし、寿司もある。とにかく迷わせるメニューの豊富さ。
食べたいもので悩むって幸せな時間ですよね。

だいぶお腹はいっぱいだったのですが、
最後に嫁が焼はまぐりを頼んでいました。


新鮮な魚介類を食べて満足のランチでした。
冬にまた行って今度はイカ活造りを食したいと思います。
銚子の海沿いをドライブがてら海鮮ランチいかがでしょうか?この一山いけすお勧めです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一山いけす
銚子市黒生町7387-5
TEL:0479-22-7622
営業時間:昼11:00~15:30、夜17:00~19:30
定休日:木曜日 ※祝日は営業   (※12/31休み)
HP:http://www.ichiyamaikesu.co.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






スポンサーリンク