HOME / グルメ /千葉で生牡蠣を食べられるお店を探して、ネオ居酒屋『あなたに会いに行きます』で雲丹いくら土鍋ごはんを堪能

千葉で生牡蠣を食べられるお店を探して、ネオ居酒屋『あなたに会いに行きます』で雲丹いくら土鍋ごはんを堪能

スポンサーリンク



生ガキ・雲丹・いくら・馬肉・・・好きなものばかりのメニュー

ネオ居酒屋 あなたに会いに行きますの雲丹のせ生ガキの画像
嫁の誕生日が近づいてきたころに探していたんです、
千葉で「生ガキ」が食べられるお店を。
メジャーどころはほぼ行ったことがあった中、
見つけたのが今回ご紹介するネオ居酒屋『あなたに会いに行きます』です。

ホームページの写真付きのメニューには
・自家製ポン酢のあん肝
・厳選 生カキ
・海鮮ばくだん
・桜肉寿司
などなど
嫁が好きなものばかりがあるではないですか!

そして・・・

雲丹いくら土鍋ごはん
これなら間違いないと思い近くになったら予約しようとメモっておきました。


雲丹いくらは要予約そして・・・

雲丹いくら土鍋ごはんは予約が必要とのことだったので、
席の予約と一緒に予約をしようと再度ホーム―ページを拝見。
するとこの前は気づかなかった時価という文字…

電話でだいたいいくらくらいか聞いてみると
「5,000円くらいです」
とのこと

ちょっと高いと思いましたが、お祝いだからまぁいっかと予約しました。

その雲丹いくら土鍋ごはんがこちら

千葉中央のネオ居酒屋 あなたに会いに行きますの雲丹いくら土鍋ごはんの画像
海鮮丼の雲丹いくらとは違うおこげのある美味しいご飯に、
雲丹といくらがたっぷりと!

一杯目はそのまま食べて、二杯目は出汁をかけて、ワサビを入れて、海苔をちらして
美味しくないわけがありませんね。

お会計の時に時価が気になりレシートを見てみると5,500円でした。
そんなに気軽に食べられる金額ではないですが美味しかったしお祝いだからと自分を言い聞かせました(笑)


生カキは380円税別とリーズナブル

あなたに会いに行きますの生ガキおかわりの画像

生カキは居酒屋だと500円くらいするからちょっとリーズナブルかもしれません。
店着すぐに、生カキと生カキ雲丹のせを注文し、
最後にシメの生カキを注文しました。

他には
・あん肝
・だし巻き玉子
・唐揚げ
・桜肉寿司
などを食べましたが、すっかり写真を撮り忘れてました。
それとお通しがキャベツと人参、大根、きゅうりの生野菜でこだわりの味噌が提供されるんですが、
その味噌が美味しかったです。
さすがお米と味噌にこだわっているお店と言った感じでした。

今回の私のように、千葉で生カキを探している人がいたら『あなたに会いに行きます』を候補の一つに入れてみてはどうでしょうか?


スポンサーリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなたに会いに行きます
千葉県千葉市中央区中央3-4-13 第16 CIビル2F
TEL:043-310-3501
HP:https://anayuki-chiba.owst.jp/

ネオ居酒屋 あなたに会いに行きますの看板が見える入口と階段の画像
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



絶品ちば本舗の人気記事



スポンサーリンク