HOME / 観光スポット /千葉県内のおすすめ桜撮影スポット18選|名所だけじゃない穴場スポットも紹介

千葉県内のおすすめ桜撮影スポット18選|名所だけじゃない穴場スポットも紹介

どんなところに桜を見に行ったことがありますか?
全国的に有名な青森の弘前公園や東京の目黒川、奈良県の吉野山などなど、行ってみたい桜の名所を挙げたらきりがないですよね。
桜の名所を紹介するサイトや動画多くなったと思います。
でもね、千葉県の桜ってあんまり紹介されないんですよね~(T_T)

なので、絶品ちば本舗で一番桜を見に行っているトッピーが千葉県内のメジャーどころから意外と知られていないおすすめの千葉県桜スポット(18選)を紹介しています。

今回紹介するスポットを撮影し、動画でも千葉の桜スポットを広めたいので是非動画もご覧ください。もちろんこのスポット以外でもおすすめしたい桜スポットはありますが、周りきれませんでした。





吉高の大桜|県内最大級の1本桜


吉高の大桜は千葉県印西市にある樹齢300年を超える孤高の一本桜。昔から「吉高の大桜」と呼ばれ親しまれていて、市の天然記念物に指定されています。 ヤマザクラという種類でソメイヨシノよりも1週間程度遅く開花します。
開花時期が短く、2,3日で散り始めてしまうので満開のタイミングに訪れるのはなかなか難しいのですが、満開大桜は圧巻の見ごたえです。 撮影した日は2019年4月9日、この年は寒暖の変化が激しく開花の進行予測がし難かったのですが、満開と言われる翌日に撮影ができました。
日の出前に到着し撮影開始、太陽の光が大桜に差し込むと幻想的でした。

参考文献
印西市ホームページ:http://www.city.inzai.lg.jp/
桜日和:http://www.watarigraphic.com/sakura/yoshidaka.php



成田市さくらの山公園|飛行機と桜


成田市さくらの山公園は成田空港の4,000メートル滑走路北側の小高い丘の上にある公園で、飛行機を間近で見られるので、飛行機写真家の人たちには有名な撮影スポットです。 桜の時期には桜と飛行機という絶好のフォトスポットですが、飛行機によって飛ぶ高さや軌道が違うので撮影は思っていた以上に難しかったのですが、何本か飛行機と一緒に撮れたのではないでしょうか。
風向きによって離陸、着陸が変わりますが、着陸の方が飛行機は大きく見えるようです。
食事やお土産、地元の野菜などが買える「空の駅さくら館」ができ、家族で楽しめる人気スポットになっています。

参考文献
成田市観光協会HP:http://www.nrtk.jp/enjoy/shikisaisai/sakura-kan.html
成田市さくらの山公園HP:http://www.enarita.net/



泉自然公園|さくらの名所100選


泉自然公園は千葉県千葉市若葉区にある四季折々の自然と触れあえる公園で、最近では「フォレストアドベンチャー・千葉」が新規にオープンし、自然豊かな中でアスレチックが楽しめる公園になっています。
平成2年に「さくら名所100選」(日本さくらの会)に認定され、ヤマザクラを中心に約1,500本の桜が咲き誇ります。
桜以外にも春はカタクリやニリンソウ、夏はハナショウブやヤマユリ、キツネノカミソリ、秋にはキンモクセイやイヌショウマ、冬にはロウバイ、サザンカ、ツバキなどが愉しめます。 また自然豊かなこの公園には野鳥もたくさんいてカワセミをねらって野鳥カメラマンもたくさん訪れます。

参考文献
泉自然公園HP:http://izumi-park.city.chiba.jp/
千葉市HP:https://www.city.chiba.jp/toshi/koenryokuchi/kanri/wakaba/izumitop.html
千葉市観光ガイド:https://www.chibacity-ta.or.jp/spots/izumishizenkouen



千葉公園|モノレールと桜


千葉公園は千葉県千葉市中央区にある、プール・野球場・ボートなど様々な施設を備える総合公園です。
千葉市の花、大賀ハスが見れる公園で6月になると大賀ハスまつり、YohaS(夜ハス)というイベントがあり昼も夜も盛り上がりを見せています。
池の周りに植えられた桜をボートに乗って水上から楽しむことができたり、全国的には珍しい懸垂型モノレールと桜を撮ることができます。ちなみに千葉市モノレールは営業距離も世界最長を誇ります。

参考文献
じゃらん::https://www.jalan.net
千葉モノレールHP:https://chiba-monorail.co.jp/



太田山公園|日本武尊と弟橘媛と桜


太田山公園は千葉県木更津市にある緑豊かな公園です。太田山の山頂には剣の形をしたきみさらずタワーがあり、日本武尊と弟橘媛のオブジェがあり別名「恋の森」とも呼ばれています。
アクアラインや木更津市内はもちろん、東京や横浜まで一望することができます。天気が良い日にはスカイツリーや富士山も見えるスポットで、桜の時期は夜ライトアップがされ夜桜を楽しむことがきます。

参考文献
まるごとeちば:http://maruchiba.jp/



常盤平さくら通り|日本の道100選


千葉県松戸市を走る新京成線の新八柱駅~五香駅までの側道を「さくら通り」と呼んでおり、特に中間の常盤平駅付近が桜並木が素晴らしい景色になっています。1987年に「日本の道百選」に「常盤平さくら通り」が選ばれました。
満開時期には常盤平さくら祭りが行われ、土日には交通規制があり車で通ることはできません。歩いて桜のトンネルを愉しみたい方には良いのですが、車で桜のトンネルをくぐりたい方は平日に行った方がよさそうです。

参考文献
松戸市HP:https://www.city.matsudo.chiba.jp/miryoku/kankoumiryokubunka/shizen/gairojyu/miti100-sakura.html



栄福寺|「姫桜」と呼ばれる枝垂れ桜


千葉県千葉市若葉区にある栄福寺。このお寺は千葉氏の家臣の「坂尾五郎治」が妙見堂を建て、翌年創建したのがこのお寺の始まりのようです。
お寺の中には大きな枝垂れ桜があり「坂尾の桜」と呼ばれているようです。また、坂尾五郎治の妻である高枝が病の治癒を感謝し、御手植したという伝説を持つことから「姫桜」とも呼ばれています。

参考文献
千葉市観光協会:https://www.chibacity-ta.or.jp/spots/eifukuji
東京湾観光情報局:https://tokyo-bay.biz/pref-chiba/city-chiba/ch0191/



長光寺|樹齢約300年の枝垂れ桜


千葉県山武市にある長光寺には大きな枝垂れ桜があります。ここの枝垂れ桜は山武市指定文化財・天然記念物となっており、「ウバヒガンしだれ桜」と呼ばれています。樹齢は約300年とも言われており、幹の太さ約5m、枝の広がり800平方メートルの迫力で大変威厳のあるしだれ桜です。薄桃色に色づいた桜は、美しい花の滝のようです。
山武市にはもう一つしだれ桜が有名な妙宣寺というお寺があり、長光寺から徒歩10分くらいなので枝垂れ桜のお花見のハシゴができます。

参考文献
山武市観光協会:https://sammukanko.jp/attraction/269/
まるごとeちば:http://maruchiba.jp/



アンデルセン公園|桜の中をすべれる滑り台


千葉県船橋市にあるアンデルセン公園は、千葉県の観光スポットランキングに常に上位にはいる大規模なレジャー施設です。アスレチック、動物ふれあい広場、ポニー広場、パターゴルフ、ボート・・・とにかくいろんなことができる大人も子供も楽しめる人気スポットです。
桜は、芝生広場やにじの池周辺にソメイヨシノが多く植えられています。桜の中を滑ることができる長めの滑り台があっておすすめです。

参考文献
アンデルセン公園HP:https://www.park-funabashi.or.jp



青葉の森公園|360度 桜に囲まれたおはなみ広場


青葉の森公園は千葉県千葉市中央区にあるスポーツ施設や文化施設も充実した大型の県立公園です。さまざまなイベントやカルチャー教室なども行われる老若男女に親しまれている公園です。
おはなみ広場の周りにはソメイヨシノがこれでもかというくらい植えられており、お花見広場の中心にいくと360度 桜に囲まれます。いろいろな桜が植えられていて種類ごとに咲くタイミングが違うので間長い間開花状態の桜を楽しむことがで来ます。 撮影した日は満開から数日経っていて強い風もときより吹いたので桜吹雪も撮影できました。

参考文献
青葉の森公園HP:https://www.cue-net.or.jp/kouen/aoba/index.html



小見川城山公園|赤い橋と桜


千葉県香取市にある小見川城山公園で、古代の古墳群もあります。桜とつつじが有名な公園で春はお花見で賑わっています。
小見川城山公園の桜は山を登る木製の階段に沿って桜が咲いています。その桜たちが満開になると、側道の成田小見川鹿島港線(県道44号)から見える桜は圧巻で、山が桜色一色になるくらい奇麗です。(撮影時には山の桜はもう終わりかけていたので残念ながら撮影できてません。) ソメイヨシノでも日当たり加減によって満開時期がずれるので同時に撮ることは難しいかもしれませんが、山を登ると風情のある赤い橋があり、赤い橋と桜のコントラストがとても魅力的なスポットになっています。

参考文献
香取市HP:https://www.city.katori.lg.jp/sightseeing/meisho/shizen/joyama.html



館山城山公園|お城と桜のフォトスポット


千葉県の南、南房総の館山市の市街にある館山城山公園。全国的にも有名な南総里見八犬伝、戦国時代の武将の里見氏の居城があったところです。「関東の富士見百景」にも選ばれていて天気が良いときには富士山も眺めることができます。
山頂と麓では満開の時期が多少ずれるためすべてが満開の状態を見ることは難しいです。 麓が満開の時は桜に囲まれた山の上にお城が見えますし、山頂が満開の時にはアップ目で桜と天守閣を撮ることができます。山頂には館山城を囲うように桜が咲くので天守閣に登って桜を上から見ることができます。

参考文献
館山市HP:https://www.city.tateyama.chiba.jp/tosikeikaku/page000890.html
ウォーカープラス、全国お花見1000景:https://hanami.walkerplus.com/



茂原公園|池を彩る桜


千葉県茂原市にある茂原公園は日本さくら名所100選にも選ばれている桜の名所です。
池(弁天湖)の周りを囲い咲き乱れる桜は圧巻で、池の中心にある弁天堂と赤い橋がその魅力をさらに引き立てています。なかなか険しい散策道をあるかないとたどり着けない展望デッキですが、そこから見下ろした弁天湖と桜の景色はおすすめです。
茂原は7月に行われる七夕まつりが有名ですが、春の桜まつりも出店なども多く出店され、夜桜を楽しむ人たちで賑わいます。ライトアップによって弁天湖に映りこむ桜と弁天堂のリフレクションを狙ってカメラマンたちにも人気のスポットです。

参考文献
茂原市役所HP:http://www.city.mobara.chiba.jp/0000001554.html
茂原さくらまつり:https://www.mobara-kankou.com/sakura/



千葉ポートパーク|ポートタワーと桜


千葉県千葉市中央区にある千葉ポートパークには千葉市のシンボルタワー「千葉ポートタワー」がそびえたっています。
芝生広場やテニスコート、ウォータープラザ、バーベキュー場などが整備されている複合施設です。また、ビーチプラザでは貝拾いが楽しめます。野外ステージは有名な映画「20世紀少年」でつかわれたロケ地としても知られている公園です。
河津桜やソメイヨシノ、オオシマザクラなどが植えられていて時期をずらして桜を愉しめます。
参考文献
千葉ポートパークHP:http://chiba-portpark.com/



多古町八田桜通り|桜のトンネル


全国的にも有名なお米、多古米で知られる千葉県香取郡多古町にある八田桜通り。
八田桜通りは地元の方たちが使う道路でまだまだ知る人ぞ知る桜のトンネルスポットです。1kmほど続く八田桜通りには約200本のソメイヨシノが植えられています。 起伏のある道路なので桜の中に入っていく感覚を味わえるかもしれません。

参考文献
多古町HP:https://www.town.tako.chiba.jp/docs/2018012900049/



大俵(おおびょう)の一本桜|平成の花咲か爺さんが蘇らせた山桜


千葉県市原市にある知る人ぞ知る、樹齢推定150年の見事な一本桜が大俵山桜です。
一本桜愛好家の谷垣さん(平成の花咲か爺さん)がこの桜を雑木林の中から掘り出したのが、この桜が世に出るきっかけでした。地主さんの快諾を得て、独力で桜に絡まるツタを払い、周囲の雑木・竹を伐採し、この桜を掘り出したのでした。周囲を整備し、案内板をたて、名づけたのが「大俵の一本桜」だったとのことです。 簡単に整備された山道を登り、本当にこんなところにあるの!?といった場所にあり、辿り着いた時の感動は何とも言えませんでした。
見事に咲いた一本桜は大俵桜の里保存会の方達の努力によってきれいに保たれています。

参考文献
大俵の一本桜HP:http://www.ne.jp/asahi/anesaki/ichihara/oobyou/oobyou.htm
シティライフ:https://www.cl-shop.com/



さくら広場|都心に突如現れた桜のオアシス


千葉県習志野市にあるさくら広場は海浜幕張駅と新習志野駅の間、巨大ショッピングモール「イオン幕張新都心」のすぐ横にあります。日本を代表する大手電機メーカー「パナソニック」が運営しているさくらの広場はソメイヨシノ505本を配した桜一色の公園として2006年に開園していますが、地元民である私も実は知りませんでした。
人工的にきれいに並んだ桜はこれまで見てきた公園とは一線を画します。 桜の密集具合の違いなのかとにかく桜!桜!桜!
桜を見に行くという感覚よりは浴びに行くといったほうが近い感覚かもしれません。

参考文献
パナソニックHP:https://www.panasonic.com/jp/corporate/ad/experience/sakura.html
さくらの広場 パンフレットより



小湊鉄道|ローカル線と桜スポット


千葉県市原市を縦断する小湊鉄道は、現在も単線ディーゼル列車で運行しています。都心から近くありながら、風光明媚な風景と相まって、ドラマやCM・映画の撮影に、非常に多く利用されるローカル鉄道です。
列車と桜と菜の花を楽しめることで有名な花見スポットです。また、飯給駅で桜とリフレクション(映り込み)の写真は写真家には有名なスポット。鏡のように田んぼに映り込む桜は別世界のようです。

参考文献
小湊鉄道HP:https://www.kominato.co.jp/
千葉県フィルムコミッション:https://fc.ccb.or.jp/




いかがでしたでしょうか?千葉県の桜の撮影スポット!インスタ映え間違いなしのスポットを紹介しました。
今度の春、桜の咲く時期に千葉に桜観光に来てみてはいかがでしょうか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<観光協会の方、自治体の方へ>
絶品ちば本舗では千葉をもっと盛り上げたいとの思いで、Web動画制作にも力を入れております。
PR動画などの映像制作のご相談お待ちしております。

絶品ちば本舗(運営:株式会社みつわ)
TEL:043-243-1511
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・