HOME / 散策スポット /【千葉 探鳥地】ルリビタキの撮影に成功!|21世紀の森と広場(松戸)

【千葉 探鳥地】ルリビタキの撮影に成功!|21世紀の森と広場(松戸)

コロナ禍で運動不足解消のために散策&探鳥を初めてもう2年くらいが経ちました。
こんなにコロナが長引くとはおもってもいませんでしたが、
屋外での趣味が見つかり、運動不足の解消とストレス解消にもつながっています。

千葉県内でも野鳥観察で人気の公園や探鳥地がたくさんあります。
今回は冬鳥としてバードウォッチャー、野鳥撮影に人気の青い鳥(ルリビタキ)を
探しに松戸にある21世紀の森と広場に行ってきました。


スポンサーリンク



松戸の21世紀の森と広場でルリビタキを探す

野鳥観察におすすめの松戸にある21世紀の森と広場の池の画像
瑠璃三鳥と言われている鳥をご存じでしょうか?
日本で見られる青い鳥、

オオルリ
コルリ
ルリビタキ

を瑠璃三鳥(るりさんちょう)と呼ぶそうです。
毎年この寒い時期になると関東でも公園などにルリビタキが飛来するするのですが、
この松戸の21世紀の森と広場はルリビタキが見れる有名な公園のひとつです。

野鳥観察におすすめの松戸にある21世紀の森と広場の案内看板の画像
ここの公園にいるとの情報はありつつも、21世紀の森と広場は東京ドーム11個分の広さ…
どこに出てくるはわからず、ただただ公園の中を散歩していました。
緊急事態宣言中は閉鎖されていた自然観察舎が開いていたのでそこでルリビタキの目撃情報をゲット!

光と風の広場の端っこの小川沿いにカメラマンたちがいっぱいいるよとのこと、
毎年出る場所が少し違ったりするらしく、野草園の方を探し回っていた私たちにはありがたい情報でした。

ただ、午前中の方が目撃が多いらしく、次週リベンジとなりました。


3週間通ってようやく会えたルリビタキがこちら!

松戸にある21世紀の森と広場で撮れたルリビタキの画像
ようやくお目にかかれました!
公園に着くなり早速前週に得た情報のところへ行ったらルリビタキを狙ったカメラマンたちが6~7人居ました。
探しているというよりは撮っている!!??
邪魔しないようにゆっくり静かに寄って行くと青い色の小鳥がっ!

松戸にある21世紀の森と広場で撮れたルリビタキの背中画像

思ってた以上に青くて美しくかわいいルリビタキでした。

松戸にある21世紀の森と広場で撮れた木の根元にいるルリビタキの画像
ランニングをしている人たちや私たちのようにカメラを構えている人たちがいるのに、
ちょこちょこと動きまわるくらいでなかなか遠くへは逃げず、とても素晴らしいモデルさんでした。


スポンサーリンク



ルリビタキだけじゃない!21世紀の森と広場は野鳥の宝庫?

季節によっても見ることができる野鳥たちがちがってきますが、
いろいろな種類の野鳥を見ることができました。

松戸にある21世紀の森と広場にいるコガモたちの画像
カモ類は実はあまり興味がないのですが、写真は撮りやすいカモ? こちらはコガモです。

松戸にある21世紀の森と広場にいるカイツブリの画像
これもカモでしょ?と思って調べるとこちらはカイツブリという鳥。カモの仲間でもないらしいです。
他には頭が緑色のマガモ、黒色のオオバン、アオサギ、オオハクチョウなどもいました。


松戸にある21世紀の森と広場にいるシジュウカラの画像
シジュウカラ

松戸にある21世紀の森と広場にいるジョウビタキの画像
ジョウビタキ

松戸にある21世紀の森と広場にいるセグロセキレイが水辺で戯れている画像
セグロセキレイ

松戸にある21世紀の森と広場にいた木の実をくわえているヤマガラの画像
ヤマガラ

他にはツグミやシロハラ、アオジ、カワラヒワなどもいました。
もちろんカラスやハト、スズメもいます。


それと野鳥撮影で人気のカワセミも人慣れしているのか近くまで寄って行くことができました。
松戸にある21世紀の森と広場にいたカワセミの画像


スポンサーリンク



興味を持ってみると意外と楽しいバードウォッチング

ルリビタキのようにきれいであまり遭遇しない鳥を探すのも楽しいですが、
身近な鳥の種類が分かると意外と楽しいものです。
リアルポケモン探しみたいな感覚です。

双眼鏡と鳥の種類が分かる本があるだけで、公園散歩の楽しさが倍増しました。
双眼鏡は安いものから高いものまであってどれにしたらよいのかわかりませんでしたが、
コンパクトなものがよさそうだったのと、実際にヨドバシカメラで自分にちょうど良いものを探して購入しました。
(コンパクトで見やすくて、高すぎないもの)

野鳥観察や野鳥撮影の本も今はたくさんでてるので何冊か買ったものでよかった本を載せておくので参考にしてみてください。

冬は木の葉が少なくて夏よりも鳥が見つけやすいので野鳥観察初めて見てはいかがでしょうか?

    

//////////////////////////////////////////////////////
21世紀の森と広場
住 所 :千葉県松戸市千駄堀269番地
駐車場 :有(有料)500円
       ※場所により支払い方法が違いました。(前払い、時間払いなど)
入園料 :無料 (体験教室などは有料)
利用時間:9:00~16:30、9:00~18:30(時期により異なる)
休園日 :12/30・12/31・1/1
HP   :https://www.city.matsudo.chiba.jp/shisetsu-guide/kouen_ryokuka/top/index.html
軽食が食べられるカフェや予約制ですがバーベキュー施設もあります。
広場もあり小さいお子さんがいる家族連れにも人気の公園です。
//////////////////////////////////////////////////////



絶品ちば本舗の人気記事



スポンサーリンク