HOME / 散策スポット /日蓮宗の大本山『清澄寺』で厄割り玉で厄払!

日蓮宗の大本山『清澄寺』で厄割り玉で厄払!


先日、鴨川の山奥にある清澄寺(せいちょうじ)に行ってきました。
県指定天然記念物「モリアオガエル」の生息地で、
清澄寺境内の池周辺は、県内の代表的な生息地となっているそうです。
また、「清澄ユリの里」というところが清澄寺の奥にあるみたいですが、今年は咲いていませんでした…

モリアオガエルも見ることもできず、ユリを見ることもできませんでした。


清澄寺奥のには仏舎利塔がありなんか異国に来たような気分になります。
本当ならユリ越しの仏舎利塔を撮りたかったのですが・・・



日蓮宗の開祖、日蓮聖人はこの地で立教開宗の第一声をあげた場所みたいです。




清澄寺は山の上にあるため見晴もよく、大きなご神木があります。
房総の魅力500選というものに選ばれているらしい・・・
(残りの499はこれから調べたいと思います 笑)


清澄の大スギは千年杉とも言われておりなかなかの見ごたえです。
境内には千年杉以外にもぶっといクスノキもありました。



  


参拝をするとその隣に『厄割り玉 200円』と書かれたものがありました。
今年後厄の私、200円で厄が払えるならと思いやってみました。





この玉に日常の不安や悩み事を吹き込み石に投げつけて割るそうです。
キャッチボールは得意なほうですが、なかなか近い距離の石に投げつけるのはなんか緊張します。
無事に割ることができ何だかスッキリ?したかな。


厄割り玉はテレビでも取り上げられたことがあるみたいです。
ご神木のパワーをいただきつつ、厄割り玉で厄を払ってみてはいかがでしょうか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
清澄寺
千葉県鴨川市322-1
HP:http://www.seichoji.com/index.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・